委員会活動

委員会とは

 ハッピーサービスグループでは、各事業所のスタッフがそれぞれどこかの委員会に所属しています。委員会活動は、事業所での業務とは別の活動であり、事業所横断的な活動をしています。
地域包括ケアを実践する上で、事業所間や職種間の連携は不可欠になります。そのためハッピーでは別事業所のスタッフ同士が関わり合え、お互いの顔が見える関係作りを大切にしています。
経営理念であるサービス理念や人事理念、地域理念に添った4つのテーマで委員会があり、ハッピーサービスグループをスタッフ全員で楽しみながら作り上げていきたいと考えています。

委員会のご紹介

活動報告

  • 清掃チェックにいってきました!(ラブリー委員会事業所清掃担当チームより)

    気持ちの良い環境を利用者様に提供しましょう!!というコンセプトの元に、事業所清掃チェックにいってきました。 11月の担当は、ガーデン西ノ京の下口、ケアプランの三澤MG、デイサービスの前田さんです! 今回はガーデン大安寺とリハビリ館大安寺です。 まずは大安寺。玄関に入った瞬間からいい匂いがしたことにびっくりしました。靴用のファブリーズを使っているそうです。 フロアの椅子も机も、入居者様が通りやすく配置されています。 雑然となりがちなカウンターも、季節の小物できれいにまとめられていました。 廊下は輝くばかりにツヤツヤ!スタッフ、すべるんちゃう?というくらい、磨かれていました。 続いて、リハビリ館大安寺。 こちらも利用者様が使いやすい様に、動線に沿ってリハビリマシーンが置かれていました。 利用者様が移動するところを見ていましたが、スムーズに移動されていました。 スタッフの机の上もきれい(^^) 整理されているからこそ、便利で使いやすく、また、美しい環境につながっていくのですね。 西ノ京も、大安寺を真似して、さっそく靴用ファブリーズを使ってみました。 次の日から、西ノ京の靴箱は、なんかもーすごくファブリーズ。 靴の臭いとか、靴箱の木の香りとかじゃなくて、とにかくファブリーズ。さすが靴用です。 あ、ちなみに高圧洗浄機による定期清掃始めました。また、希望があれば、各事業所に使って頂こうと思います。 次回、来年の1月は、ガーデン京西、リライフ、ケアプラン・リハナース各事業所に清掃チェックに行く予定です。 日は未定。うふふ。皆様、整理整頓よろしくお願いします!

    2016年12月24日

    投稿: