お知らせ

紫陽花

紫陽花は日本が原産の落葉低木。原種は日本に自生するガクアジサイです。

6月や梅雨時期に咲くことでその時期に象徴する花の一つです。

梅雨時の庭に紫陽花があれば気持ちまでぱっと明るくなりますね。

利用者宅にきれいな紫陽花が咲いていました。

 

 

IMG_0572

IMG_0573

オンライン研修

 

研修

 

昨日自宅で、佐 々木慈瞳さんの「コロナ禍で人をつなぐ ~ケアマネジャーの役割~」という公演を

オンライン で受講しました。

緩和ケアチームの心理士さんのお話でした。終末期でも「自分の人生を自分らしく過ごす」ことの大切さ。

そのためには、私たちケアマネジャーが「その人がどんなことを大切にして、どんなことを残したいと思っているのか」など、何を大事にしているのかを知ることが大切だということを学びました。

利用者様や家族様に、何でも話せるホッとできる存在でありたいと思いました。

佐保川の八重桜

ソメイヨシノは、あっという間に咲き、風に舞って優しく散りました。

八重桜は、花期が長いので、まだまだ楽しめます。

美しい春を味わいたいですね。

これから、花や木々の鮮やかな季節です。

ハッピーケアプランでは、季節の元気とともに、利用者様宅を訪問致します。

宜しくお願い致します。

1617681723211

アニマルセラピー

アニマルセラピーとは「動物とふれ合わせることで、その人に内在するストレスを軽減させたり、あるいは

当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることができる」と、考えられている。

 

皆さんは、動物とふれ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減したりなどの癒しの体験を、

持たれたことがおありでしょうか。不思議に元気が出てきたり、自信がついた気分になったりした…こうした

「動物を通した癒し」がアニマルセラピーであり、広く人々に癒しを与える活動なども行われているそうです。

「セラピー」という言葉の本来は「治療・療法」と言う意味で、「動物が医師を通して患者の機能向上の

手助けをする」ことが本来の目的です。

 

ブログ  ブログ3

 

 

我が家の、新しい家族 トイプードルの 碧君です。3カ月になりました。

我が家に来て、もうすぐ一月。予防接種も済み、間もなくお散歩デビューです。

 

先日、息子から「母さん、あお君きてから、毎日楽しそうやなぁ〜」と言われました。

「えっ そうかな」と思いつつも、そういえば笑ってますね、笑顔で過ごせてます(^^)/

私も知らない間に「癒し」をもらっていたようです。

動物の力って、凄いですよね~!

 

 

春よ来い

 

linecamera_shareimage (009)

梅の花も少しずつほころび始める2月。

まだ寒さが残っているものの暦の上では春が始まります。

春になれば、お弁当を持ってお花見やピクニックに行きたいですね。

先日、利用者宅の畑に菜の花がたくさん咲いていました。

近くの梅林も今年は、観梅会が27日から開かれるそうです。

春までコロナが終わり、外に出かけたいですね。

早く春にな~れ!

 

 

「心は温かく」

IMG_2945

今年も一日を残すばかりです。

長い一年だったような、あっという間の一年だったような、

いろいろな思いの一年でした。

寒い冬ですが、心はいつも温かくいたいですね。

そんな思いの写真です。

来年も感染予防をしっかりとし、

ご訪問させて頂きます。

コロナに負けずに乗り切りましょう。

 

避難訓練!

こんにちは、ハッピーケアプランサービスです。

先日、避難訓練を実施しました。

ナラ・シェイクアウトを参考に

『1分間の安全確保行動』訓練をしました。

1.DROP!まずひくく

2.COVER!あたまをまもり

3.HOLD ON!うごかない

〜ひとつしかない「いのち」を守り、生きぬくための行動訓練です〜

 

IMG_2820

 

 

 

 

 

 

 

訓練後、利用者訪問中に地震が起こった時の

行動の確認を行う等、良い訓練になりました。

そして、事業所も

「備えあれば憂いなし」で重たい棚を

つっぱり棒でしっかり固定をしました。

IMG_2880

我が家のハロウィン

IMG_0403

 

ハロウィンとは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りの事で

もともとは悪魔やサウィンなどを崇拝し、生贄を捧げる宗教的な意味合いのある行事であったが、

現在では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝際本来の宗教的な意味合いはほとんど

なくなっている。カボチャの中身をくり抜いて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、

子供たちが魔女やお化けに仮装して「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれなきゃ、

いたずらしちゃうぞ!)と言いながら近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。