お知らせ

【集団療育】リレー遊び☆

こんにちは。ハッピーリング西ノ京です。

3月の集団療育の活動は、「リレー遊び」をしました。

はじめに、一人でボールの入ったお玉を持って、ブロックの道を落ちないようにそぉーっと渡り、マットの迷路へと進んで行き、最後にマットの山を登り降りします。マットの山ではお玉からボールを落とさないようにゆっくりと登り降りして、次のお友達にお玉を「どうぞ」と渡し、バトンタッチをしながら遊びました。マットの山でボールを落としてしまったお子さんが、「くやしい。もういっかい。」と再挑戦し、2回目は落とさずに出来たのでニコニコと笑顔いっぱいで「できた!」と喜んでおられました。スタッフやお子さんたちも拍手し喜びを共有しました。

つぎに、はじめにお玉に入れたボールよりも大きいボールを布にのせて2人で協力し合いながらマットの迷路から脱出する遊びを行いました。マットの迷路は幅が狭く縦1列でないと通れない為、1人が後ろ歩きで進みます。お子さんたちの中には後方をチラチラと確認しながら進む子や、(前歩きとなる子が)ストップと声掛けをして、一緒に運んでいるお友達に後方の注意を促すお子さんなど2人で協力し合いながら、全組脱出することができました!!!!

お子さんたちは、お友達を応援をしたり、一緒に物を運んだりと協力し合い交流を深めることができました。

↓↓↓活動の様子です↓↓↓

お玉リレーリレーマットリレー2人.jpg1