お知らせ

小児訪問看護②

訪問看護ハッピーリハビリ&ナースステーションの作業療法士の今西です。

今回は、訪問リハビリのメリットについてお話ししたいと思います。

 

訪問リハビリの3つのメリット として

1.フットワークが軽い

2.具体的なホームプログラムの提案ができる

3.直接的に、生活環境の工夫ができる

この3点が挙げられると考えています。

 

 

まず、1.フットワークが軽い

僕たちが普段訪問しているのはご自宅ですが、日頃、生活を営まれている環境ってご自宅だけではないと思います。学校、習い事の教室、デイサービス、近所の公園など、生活の場っていろいろありますよね?訪問リハビリでは、必要に応じて、その子が困っている場面に直接伺わせて頂きます!また、学校などと書面でやり取りするだけでなく、関わられる先生方と、直接お話をすることで細かなニュアンスを伝え合い、様々な専門職の視点で評価し支援することができます!どこでも困ったとこへ、駆け付けることができる!訪問ならではのできる技です。

 

 

そして、2.具体的なホームプログラムの提案ができる

ホームプログラムとは、ご自宅で子ども達が成長するパワーとなる活動(遊び)の事を言います。

通所で行うリハビリ施設では、大きなブランコや、クライミングなど、さまざまな遊具・器具が準備されていて、アクティブに様々な遊びに挑戦する様子が見られると思います。同じ様に、ご自宅でもお家の環境や関わり方を工夫することで、同じような経験をすることはできます。なんといっても、自宅という安心できる環境で行うことで、リラックスした状態で楽しめます。また、ご自宅にあるものを使うことが多く、普段から保護者様といっしょに取り組むことができるのがメリットですね!

 

 

最後に、3.直接的に、生活環境の工夫ができる

最初にお話しした内容と、重なる部分はあるんですけど…

食事の机、お風呂、お着替え、勉強をする空間など環境の工夫を直接することができます。自宅外で写真を拝見し、話をお聞きした情報でアドバイスし、ご家族様に環境設定を行って頂くと、微調整を含めた設定に時間がかかってしまうことがあります。子どもの成長は待ってくれません。訪問では、タイムラグなく、実際にその環境を評価し、その場で子ども達が今もっている力を最大限に発揮できる環境を一緒に考えていくことができます!

 

お話させて頂いた3つのポイントが、訪問のメリットだと思っています‼

また、ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡頂ければと思います。

 

次回は、なぜ訪問にて作業療法を行い始めたかのお話を、もう少し具体的にお伝えします。

ご覧頂き、ありがとうございました。

 

訪問看護ハッピーリハビリ&ナースステーション  作業療法士 今西