お知らせ

研修(奈良市中部圏域合同ネットワーク会議)に参加してきました!

9/27(金)に奈良市京西・都跡包括支援センター主催の研修に参加してきました。

自立支援においての生活動作の考え方や求められているマネジメント力の大切さが分かりやすい内容となっていました。

その中で日常生活の一つ一つ動作を「工程分析」の視野で見ていくことで

利用者様をより知るという観点が研修を参加した中で大きな収穫でした。

 

例:「入浴は軽介助で可能」 ではなく、一連の入浴動作の中で「背中を洗うおよび浴槽をまたぐ動作に軽介助が必要」

 

など、一つ動作に対して入り込んだ情報やマネジメント力をケアマネージャーが視野に置き、

セラピストも工程分析の中での詳細な情報伝達に必要性を大いに感じました。

これを住民の方でマネジメントすることができれば、ご自身の能力の把握や的確な動作課題の抽出となるため、

予防に必要な筋力や自分にあった運動をを見つけるきっかけにもなると思われます。

 

 


研修

 

最近は自然災害や某有名人の他界、パワハラ問題など心悲しいニュースが多くみられます。その中で「BRIGH NEWS」というサイトでは、明るいニュースや面白いニュースが掲載されているので、ご興味があれば一度、目を通してみてください。

「 利用者と 明るい話題で 笑談や 」

明日の台風は気をつけてください!

訪問看護ハッピーリハビリ&ナースステーション 理学療法士 野口