奈良市/大和郡山市/生駒市で展開している
高齢者・児童のための福祉医療グループ

ハッピーについて

ABOUT US

MISSION

Make People Happy
Through Your Work
仕事を通じてひとびとを幸せに

仕事とは誰かに貢献すること。
そして仕事を通じて、わたしたちも幸せに。

利他 利己のこころ

利他・利己のこころ

他人のための行動(貢献)が、
結局は自分自身のためになると信じること。
みんながそう思えたら社会はより良くなる。

三方よしの知恵

「三方よし」の知恵

売り手よし、買い手よし、世間よし。
日本企業の源流である近江商人が残した
事業・企業の在り方です。

わたしたちハッピーサービスグループは2002年に創業し、
奈良市・大和郡山市・生駒市を中心に高齢者・児童のための福祉医療サービスを行っています。
社名のハッピーサービスグループの名前には次の3つの想いがあります。
ひとつはサービスを通じてご利用者、ご家族に“ハッピー”になって頂き、笑顔を届けたいということ。
つぎに、仕事をするうえで、わたしたち働くスタッフがやりがいを感じ成長でき、物心ともに”ハッピー”になること。
さいごに 地域に根差し、地域社会にとって“ハッピー”な事業者であること。
この3つの”ハッピー”の想いを大切に、地域に密着し 地域に貢献できる事業者として精進して参ります。

APPEAL

「働く人の幸せ」=「ご利用者の幸せ」笑顔のスパイラル企業

ご利用者に笑顔(幸せ)になってもらうためには、働く人が笑顔(幸せ)であることが必要です。
ハッピーではご利用者の笑顔と働く人の笑顔を同じくらい大切にしています。
ご利用者の笑顔(幸せ)と働く私たちの笑顔(幸せ)は互いに作用し合いスパイラルとなります。

福祉とビジネスのハイブリッドソーシャル企業

福祉の観点(社会性)とビジネスの観点(事業性)の両方の観点から、
将来に渡って持続可能(サステイナブル)な事業を行うことが本当の意味でのプロとしての責任です。

多様な専門職集団

ハッピーには多様な専門職が在籍しており、ご高齢の方や自宅療養中の方、発達の遅れや障がいのあるお子さま・保護者の方を、ニーズに応じて生活の様々な面から支援させて頂きます。

オンリーワンの事業所作り

ソフトパワーとして寄り添う力と専門性、ハードパワーとして従来の福祉の常識に捉われない事業所作り。
ソフトパワーとハードパワーを融合させて他にはないオンリーワンな事業所を創出します。

2002年創業

創業から現在までの歴史の中で、古き良きものを大切にしながら時代に沿って柔軟に事業を行ってきました。
地域に根差し、地域に愛され、地域に感謝の気持ちを持ち事業所を運営しています。

ABOUT H MARK

Hマークの由来

2つの笑顔 お客様の笑顔とわたしたちスタッフの笑顔、2つの笑顔が表現されています。

事業所ごとのカラー 事業所にはそれぞれのカラーが決められています。事業所ごとに特色を持った運営を行っていることが表現されています。また事業所が集まって会社(グループ)を形成していることが会社ロゴに表現されています。

多様性 カラフルなロゴにより、ハッピーの多様性を表現しています。多様な価値観・世代・性別・働き方を受容することで、多様性が生まれます。多様性はチームの柔軟性と強さに繋がると信じています。

Hマークは株式会社ハッピーサービスグループの登録商標です。
(商願2020-119653)